作り方アイコン 作り方

  • 豚肉はフォークなどで刺し、Aをすり込んでよくなじませ、30分程おく。

  • フライパンにサラダ油を熱し、(1)の脂身部分を下にして入れ、全面に焼き色をつける。

  • 鍋にBを入れて火にかけ、沸いたら(2)を入れ、アクを取りながら弱火で30分程煮、そのまま冷ます。

  • (3)が冷めたら食べやすい大きさに切る。溶き卵・コーンスターチの順に衣をつけ、160℃の揚げ油でカリッとなり、中が温まるまで揚げる。

  • フライパンにCを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら2~3分煮、水溶き片栗粉でトロミをつけ、(4)を入れて絡める。

  • (5)を器に盛り、たっぷりの白髪ねぎ・香菜を添える。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
814
たんぱく質
25.2
脂質
61.5
炭水化物
28.7
塩分
4.6

栄養士のコメント

豚肉に豊富なビタミンB1は、糖質の代謝を高め、エネルギーに変わりやすいのが特徴です。また、黒酢にはアミノ酸やクエン酸が多く含まれ、血流改善や美肌効果のほか、ビタミンB群と一緒に摂ると疲労回復に働きます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。
 

説明アイコン

やわらかく煮た豚バラ肉の表面をカリッと揚げ、コクがありまろやかな酸味の黒酢あんをたっぷり絡めました。
 

材料アイコン 材料

4人分

豚バラ肉(かたまり)
600g
A塩
小さじ1
A砂糖
小さじ1
Aこしょう
少々
サラダ油
小さじ1
B水
2000ml
Bしょうゆ
100ml
B砂糖
大さじ2
B酒
大さじ2
溶き卵
1個分
コーンスターチ
大さじ4
揚げ油
適量
C黒酢
100ml
C砂糖
大さじ6
Cしょうゆ
大さじ4
Cオイスターソース
小さじ1
C酒
50ml
C鶏がらスープ
50ml
水溶き片栗粉
適量
白髪ねぎ
1本分
香菜
適量

このレシピのタグ

黒酢の酢豚

説明アイコン

やわらかく煮た豚バラ肉の表面をカリッと揚げ、コクがありまろやかな酸味の黒酢あんをたっぷり絡めました。
 

材料アイコン 材料

4人分

豚バラ肉(かたまり)
600g
A塩
小さじ1
A砂糖
小さじ1
Aこしょう
少々
サラダ油
小さじ1
B水
2000ml
Bしょうゆ
100ml
B砂糖
大さじ2
B酒
大さじ2
溶き卵
1個分
コーンスターチ
大さじ4
揚げ油
適量
C黒酢
100ml
C砂糖
大さじ6
Cしょうゆ
大さじ4
Cオイスターソース
小さじ1
C酒
50ml
C鶏がらスープ
50ml
水溶き片栗粉
適量
白髪ねぎ
1本分
香菜
適量

作り方アイコン 作り方

  • 豚肉はフォークなどで刺し、Aをすり込んでよくなじませ、30分程おく。

  • フライパンにサラダ油を熱し、(1)の脂身部分を下にして入れ、全面に焼き色をつける。

  • 鍋にBを入れて火にかけ、沸いたら(2)を入れ、アクを取りながら弱火で30分程煮、そのまま冷ます。

  • (3)が冷めたら食べやすい大きさに切る。溶き卵・コーンスターチの順に衣をつけ、160℃の揚げ油でカリッとなり、中が温まるまで揚げる。

  • フライパンにCを入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら2~3分煮、水溶き片栗粉でトロミをつけ、(4)を入れて絡める。

  • (5)を器に盛り、たっぷりの白髪ねぎ・香菜を添える。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
814
たんぱく質
25.2
脂質
61.5
炭水化物
28.7
塩分
4.6

栄養士のコメント

豚肉に豊富なビタミンB1は、糖質の代謝を高め、エネルギーに変わりやすいのが特徴です。また、黒酢にはアミノ酸やクエン酸が多く含まれ、血流改善や美肌効果のほか、ビタミンB群と一緒に摂ると疲労回復に働きます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。
 

このレシピのタグ