栄養とうまみたっぷり!きのこのうまみ鍋

作り方アイコン 作り方

  • しいたけは軸の硬いところを落として半分に切る。えのきたけは軸を落とす。しめじ・まいたけは 小房に分ける。ごぼうはささがきにし水に放つ。わけぎは斜め切りにする。

  • 鶏肉は塩・しょうが(おろし)をすり込み、しばらくおく。 フライパンを熱し、鶏肉の皮目だけ焼き色を付けて取り出し、薄くそぎ切りにする。

  • 土鍋等にAときのこ類を入れ火にかける。沸いてきたら(2)の鶏肉・ごぼうを加える。

  • 食べる直前にわけぎを加え、煮えたものからいただく。お好みで柚子こしょうや七味をかけて召し上がりください。 きのこは液体が冷たいうちから入れて加熱していく事で、うま味がグンと引き出されます。 【ポイント】今回は鶏もも肉を使用しましたが、鶏だんごを作って入れてもさらに味が出ておいしくいただけます。 最後の〆にそばなどを湯がいたものに汁をかけてもおいしくいただけます。ぜひお試しください。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
290
たんぱく質
21.8
脂質
14.7
炭水化物
17.3
塩分
4

管理栄養士のコメント

※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

たっぷりきのこのヘルシーなお鍋です。ぷりぷりとした食感を楽しめ、家族や友人とわいわい囲むと楽しい一品。
きのこや野菜のさまざまな栄養素が免疫力を高め、しょうがが体を温めるので、風邪予防にもぴったりです。
きのこは低エネルギー食材で、ビタミンやミネラルも豊富です。きのこやごぼうの食物繊維は腸の働きを助け、免疫力を活性化させます。

材料アイコン 材料

4人分

しいたけ
8枚(80g)     
えのきだけ
1パック(100g)   
しめじ
2パック(200g)   
まいたけ
1パック(100g)    
鶏もも肉
2枚(400g)     
小さじ1/2
しょうが(おろし)
小さじ1
ごぼう
1本(200g)
わけぎ
4本(40g) 
A出汁
5カップ
Aしょうゆ
大さじ2
Aみりん
大さじ1
A酒
大さじ3
A塩
小さじ1
柚子こしょう
お好みで
七味唐辛子
お好みで

このレシピのタグ

栄養とうまみたっぷり!きのこのうまみ鍋

説明アイコン

たっぷりきのこのヘルシーなお鍋です。ぷりぷりとした食感を楽しめ、家族や友人とわいわい囲むと楽しい一品。
きのこや野菜のさまざまな栄養素が免疫力を高め、しょうがが体を温めるので、風邪予防にもぴったりです。
きのこは低エネルギー食材で、ビタミンやミネラルも豊富です。きのこやごぼうの食物繊維は腸の働きを助け、免疫力を活性化させます。

材料アイコン 材料

4人分

しいたけ
8枚(80g)     
えのきだけ
1パック(100g)   
しめじ
2パック(200g)   
まいたけ
1パック(100g)    
鶏もも肉
2枚(400g)     
小さじ1/2
しょうが(おろし)
小さじ1
ごぼう
1本(200g)
わけぎ
4本(40g) 
A出汁
5カップ
Aしょうゆ
大さじ2
Aみりん
大さじ1
A酒
大さじ3
A塩
小さじ1
柚子こしょう
お好みで
七味唐辛子
お好みで

作り方アイコン 作り方

  • しいたけは軸の硬いところを落として半分に切る。えのきたけは軸を落とす。しめじ・まいたけは 小房に分ける。ごぼうはささがきにし水に放つ。わけぎは斜め切りにする。

  • 鶏肉は塩・しょうが(おろし)をすり込み、しばらくおく。 フライパンを熱し、鶏肉の皮目だけ焼き色を付けて取り出し、薄くそぎ切りにする。

  • 土鍋等にAときのこ類を入れ火にかける。沸いてきたら(2)の鶏肉・ごぼうを加える。

  • 食べる直前にわけぎを加え、煮えたものからいただく。お好みで柚子こしょうや七味をかけて召し上がりください。 きのこは液体が冷たいうちから入れて加熱していく事で、うま味がグンと引き出されます。 【ポイント】今回は鶏もも肉を使用しましたが、鶏だんごを作って入れてもさらに味が出ておいしくいただけます。 最後の〆にそばなどを湯がいたものに汁をかけてもおいしくいただけます。ぜひお試しください。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
290
たんぱく質
21.8
脂質
14.7
炭水化物
17.3
塩分
4

管理栄養士のコメント

※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ