マルキーズショコラ

作り方アイコン 作り方

  • 鍋に赤ワイン・ぶどうジュースを合わせて火にかけ、アルコールを飛ばして火を止める。混ぜ合わせたAを加え、ひと混ぜしてから再び火にかけ、沸騰させない程度の火加減でアガーを溶かす。

  • (1)をバットに流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためる。

  • ボウルに卵白を入れて軽くほぐし、塩をひとつまみ加え、角が立つまで泡立ててメレンゲを作る。

  • 刻んだチョコレートとバターを合わせて湯せんで溶かし、40℃まで温まったら粉糖を加えて混ぜ合わせる。

  • (4)に溶きほぐした卵黄を加えて混ぜ合わせ、(3)を加え、サックリと混ぜる。生地をバットに流して表面を平らにし、冷蔵庫で冷やしかためる。

  • (5)を食べやすい大きさに切り分けて器に盛り付け、(2)のゼリーを崩して添える。 

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
248
たんぱく質
1.9
脂質
18.1
炭水化物
18.8
塩分
0.1

栄養士のコメント

チョコレートの主原料であるカカオは、自律神経を整え、リラックス効果をもたらす苦味成分のテオブロミンを含んでいます。そのほか、食物繊維が多く、便秘の解消にも役立ちます。ただし、チョコレートには脂肪分が多いので、少量ずつ楽しみましょう。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

口溶けのよい濃厚な生チョコレートに芳醇な赤ワインジュレを添えた、ちょっと大人なスイーツです。

材料アイコン 材料

8人分

チョコレート
150g
バター(無塩)
100g
粉糖
40g
卵黄
1個分
卵白
1個分
ひとつまみ
【赤ワインのジュレ】
赤ワイン・ぶどうジュース
各100ml
Aアガー
5g
Aグラニュー糖
10g

このレシピのタグ

マルキーズショコラ

説明アイコン

口溶けのよい濃厚な生チョコレートに芳醇な赤ワインジュレを添えた、ちょっと大人なスイーツです。

材料アイコン 材料

8人分

チョコレート
150g
バター(無塩)
100g
粉糖
40g
卵黄
1個分
卵白
1個分
ひとつまみ
【赤ワインのジュレ】
赤ワイン・ぶどうジュース
各100ml
Aアガー
5g
Aグラニュー糖
10g

作り方アイコン 作り方

  • 鍋に赤ワイン・ぶどうジュースを合わせて火にかけ、アルコールを飛ばして火を止める。混ぜ合わせたAを加え、ひと混ぜしてから再び火にかけ、沸騰させない程度の火加減でアガーを溶かす。

  • (1)をバットに流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしかためる。

  • ボウルに卵白を入れて軽くほぐし、塩をひとつまみ加え、角が立つまで泡立ててメレンゲを作る。

  • 刻んだチョコレートとバターを合わせて湯せんで溶かし、40℃まで温まったら粉糖を加えて混ぜ合わせる。

  • (4)に溶きほぐした卵黄を加えて混ぜ合わせ、(3)を加え、サックリと混ぜる。生地をバットに流して表面を平らにし、冷蔵庫で冷やしかためる。

  • (5)を食べやすい大きさに切り分けて器に盛り付け、(2)のゼリーを崩して添える。 

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
248
たんぱく質
1.9
脂質
18.1
炭水化物
18.8
塩分
0.1

栄養士のコメント

チョコレートの主原料であるカカオは、自律神経を整え、リラックス効果をもたらす苦味成分のテオブロミンを含んでいます。そのほか、食物繊維が多く、便秘の解消にも役立ちます。ただし、チョコレートには脂肪分が多いので、少量ずつ楽しみましょう。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ