くずきり~梅の香~

作り方アイコン 作り方

  • ボウルにくず粉・砂糖を入れ、水を少しずつ加えながらよく混ぜ、一度漉し、30分程休ませる。

  • 小鍋に梅酒・はちみつ・梅の実を入れてアルコールが飛ぶまで火にかけ、しっかり冷ます。

  • 15cm角位の流し缶か、バットが入る位の大きさの鍋にたっぷりと湯を沸かす。型に(1)のくずを2~3mm厚位に流す。

  • (3)の型の底を湯につけ、くずのふちが半透明になり、触ってもくっつかなくなってきたら湯の中に沈め、透明になるまで完全に火を通す。

  • 型全体を氷水につけて冷やし、竹串などで周りをはずして取り出し、食べやすい大きさに切る。器に盛り付け、梅の実・(2)のシロップをかける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
162
たんぱく質
0.1
脂質
0.1
炭水化物
36.1
塩分
0

管理栄養士のコメント

くずは、生薬の葛根や漢方の葛根湯の原料としても使用され、解熱や発汗、血行促進などの作用があり、風邪や肩こりに効果を発揮します。梅に豊富なクエン酸は、疲労のもととなる乳酸を分解し、疲労回復に役立ちます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

つるんとのどごしのよいくず切りに、梅香るシロップをかけていただきます。これからの暑い季節にぴったりなスイーツです。

材料アイコン 材料

4人分

本くず粉
80g
砂糖
30g
250ml
梅酒
100ml
はちみつ
30g
梅酒の梅(あれば)
4個

このレシピのタグ

くずきり~梅の香~

説明アイコン

つるんとのどごしのよいくず切りに、梅香るシロップをかけていただきます。これからの暑い季節にぴったりなスイーツです。

材料アイコン 材料

4人分

本くず粉
80g
砂糖
30g
250ml
梅酒
100ml
はちみつ
30g
梅酒の梅(あれば)
4個

作り方アイコン 作り方

  • ボウルにくず粉・砂糖を入れ、水を少しずつ加えながらよく混ぜ、一度漉し、30分程休ませる。

  • 小鍋に梅酒・はちみつ・梅の実を入れてアルコールが飛ぶまで火にかけ、しっかり冷ます。

  • 15cm角位の流し缶か、バットが入る位の大きさの鍋にたっぷりと湯を沸かす。型に(1)のくずを2~3mm厚位に流す。

  • (3)の型の底を湯につけ、くずのふちが半透明になり、触ってもくっつかなくなってきたら湯の中に沈め、透明になるまで完全に火を通す。

  • 型全体を氷水につけて冷やし、竹串などで周りをはずして取り出し、食べやすい大きさに切る。器に盛り付け、梅の実・(2)のシロップをかける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
162
たんぱく質
0.1
脂質
0.1
炭水化物
36.1
塩分
0

管理栄養士のコメント

くずは、生薬の葛根や漢方の葛根湯の原料としても使用され、解熱や発汗、血行促進などの作用があり、風邪や肩こりに効果を発揮します。梅に豊富なクエン酸は、疲労のもととなる乳酸を分解し、疲労回復に役立ちます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ