作り方アイコン 作り方

  • 【タルト生地を作る。】ボウルにバター・粉砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。

  • (1)に卵黄を1個ずつ加えて都度よく混ぜ合わせ、なめらかになったらふるった薄力粉・塩を加えてゴムベラ等で切るように混ぜる。

  • ひとまとまりになったらラップで包み、冷蔵庫で30分ほど休ませる

  • (3)の生地を薄く伸ばし、タルト型に敷き込む。フォーク等で数か所穴をあけ、冷蔵庫で1時間ほど休ませ、180℃のオーブンで10~15分素焼きする。

  • 【アーモンドクリームを作る。】ボウルにバター・粉砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、溶き卵を少しずつ入れる。すべて混ざったらふるったアーモンドパウダーとラム酒を加えてサックリ混ぜ合わせる。

  • (4)に(5)を入れて平らにならし、180℃のオーブンで15~20分焼き、粗熱が取れたら型から外し、しっかり冷ます。

  • 【かぼちゃクリームを作る。】かぼちゃは蒸し器でやわらかくなるまで蒸し、熱いうちに裏ごし、鍋に入れて火にかける。水分が飛んだら生クリームを加え、ポッテリとする位までしっかりと加熱し、グラニュー糖を加える。ツヤが出るまで混ぜながら火にかけ、ラム酒・シナモンパウダーを加えて火を止めて氷水に浮かべる。粗熱が取れたら、モンブラン用の口金をはめたしぼり袋に入れる。

  • Aをボウルに入れ、氷水をあてながら七~八分立てにし、丸口金を入れたしぼり袋に入れ、(6)の上にしぼる。

  • (8)の全体を覆うように(7)をしぼり、お好みの食材でデコレーションする。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
455
たんぱく質
5.4
脂質
31
炭水化物
37.5
塩分
0.2

栄養士のコメント

かぼちゃのオレンジ色はβ-カロテンによるもので、体内でビタミンAに変わり、目やのどの粘膜を健康に保ちます。アーモンドは老化を防ぐビタミンEのほか、良質な脂質を含み、β-カロテンの吸収を高めてくれます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

サクサクタルトにしっとりとしたアーモンドクリームをのせて焼き、かぼちゃの甘味が広がるクリームを上からたっぷり絞った華やかなスイーツ。

材料アイコン 材料

15cmタルト型1台分

【タルト生地】※作りやすい分量
無塩バター(常温でやわらかくしておく)
60g
粉砂糖
60g
卵黄
2個
薄力粉
150g
ひとつまみ
【アーモンドクリーム】
無塩バター(常温でやわらかくしておく)
80g
粉砂糖
50g
溶き卵
1個分
アーモンドパウダー
80g
ラム酒
小さじ2
【かぼちゃクリーム】
かぼちゃ(皮なし)
300g
生クリーム(45%)
100g
グラニュー糖
40g
ラム酒
小さじ1
シナモンパウダー
少々
A生クリーム(45%)
100g
Aグラニュー糖
10g
【デコレーション用】
生クリーム・チョコペン・かぼちゃの種
セルフィーユ・粉糖など

このレシピのタグ

ハロウィンタルト

説明アイコン

サクサクタルトにしっとりとしたアーモンドクリームをのせて焼き、かぼちゃの甘味が広がるクリームを上からたっぷり絞った華やかなスイーツ。

材料アイコン 材料

15cmタルト型1台分

【タルト生地】※作りやすい分量
無塩バター(常温でやわらかくしておく)
60g
粉砂糖
60g
卵黄
2個
薄力粉
150g
ひとつまみ
【アーモンドクリーム】
無塩バター(常温でやわらかくしておく)
80g
粉砂糖
50g
溶き卵
1個分
アーモンドパウダー
80g
ラム酒
小さじ2
【かぼちゃクリーム】
かぼちゃ(皮なし)
300g
生クリーム(45%)
100g
グラニュー糖
40g
ラム酒
小さじ1
シナモンパウダー
少々
A生クリーム(45%)
100g
Aグラニュー糖
10g
【デコレーション用】
生クリーム・チョコペン・かぼちゃの種
セルフィーユ・粉糖など

作り方アイコン 作り方

  • 【タルト生地を作る。】ボウルにバター・粉砂糖を加えて白っぽくなるまでよく混ぜる。

  • (1)に卵黄を1個ずつ加えて都度よく混ぜ合わせ、なめらかになったらふるった薄力粉・塩を加えてゴムベラ等で切るように混ぜる。

  • ひとまとまりになったらラップで包み、冷蔵庫で30分ほど休ませる

  • (3)の生地を薄く伸ばし、タルト型に敷き込む。フォーク等で数か所穴をあけ、冷蔵庫で1時間ほど休ませ、180℃のオーブンで10~15分素焼きする。

  • 【アーモンドクリームを作る。】ボウルにバター・粉砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、溶き卵を少しずつ入れる。すべて混ざったらふるったアーモンドパウダーとラム酒を加えてサックリ混ぜ合わせる。

  • (4)に(5)を入れて平らにならし、180℃のオーブンで15~20分焼き、粗熱が取れたら型から外し、しっかり冷ます。

  • 【かぼちゃクリームを作る。】かぼちゃは蒸し器でやわらかくなるまで蒸し、熱いうちに裏ごし、鍋に入れて火にかける。水分が飛んだら生クリームを加え、ポッテリとする位までしっかりと加熱し、グラニュー糖を加える。ツヤが出るまで混ぜながら火にかけ、ラム酒・シナモンパウダーを加えて火を止めて氷水に浮かべる。粗熱が取れたら、モンブラン用の口金をはめたしぼり袋に入れる。

  • Aをボウルに入れ、氷水をあてながら七~八分立てにし、丸口金を入れたしぼり袋に入れ、(6)の上にしぼる。

  • (8)の全体を覆うように(7)をしぼり、お好みの食材でデコレーションする。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
455
たんぱく質
5.4
脂質
31
炭水化物
37.5
塩分
0.2

栄養士のコメント

かぼちゃのオレンジ色はβ-カロテンによるもので、体内でビタミンAに変わり、目やのどの粘膜を健康に保ちます。アーモンドは老化を防ぐビタミンEのほか、良質な脂質を含み、β-カロテンの吸収を高めてくれます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ