菜の花とゆで卵の春色グラタン

作り方アイコン 作り方

  • 菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯で1分程茹でて冷水に取り、水気を絞って3等分に切る。ゆで卵は5mm厚の輪切りに、マッシュルームは薄切りにする。

  • フライパンにバター・サラダ油を入れて中火にかけ、玉ねぎを透き通るまで炒める。マッシュルームを加えて火を通し、かに缶(汁ごと)・白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

  • 【ホワイトソースを作る。】  鍋にバターを溶かし、ふるった小麦粉を加え、木べらで焦がさないように弱火でじっくり炒める。鍋底に薄い膜が出来たら牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。沸いたら弱火にし、絶えず泡立て器で混ぜながら煮る。鍋底からフツフツと沸いてくる状態になったら塩を加える。

  • (3)に(2)を加えてしっかり混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

  • バター(分量外)を塗ったグラタン皿に半量の菜の花を並べ、(4)を平らに流して残りの菜の花・ゆで卵を並べる。(お好みでゆで卵にパプリカパウダーを振る。)チーズを全体に振り、オーブンまたはオーブントースターで焼き色をつける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
278
たんぱく質
14.3
脂質
17.2
炭水化物
15.8
塩分
1.4

管理栄養士のコメント

菜の花はビタミンCが豊富に含まれ、免疫力を高めて風邪や肌荒れを予防します。卵は栄養が豊富ですが、ビタミンCと食物繊維が含まれないため、菜の花と組み合わせると好相性です。乳製品に豊富なカルシウムは、骨や歯を丈夫にする働きがあります。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

菜の花の緑と卵の黄色が華やかな春を感じるグラタン。ほろ苦い菜の花にかにのうま味たっぷりのホワイトソースがよくからみます。

材料アイコン 材料

4人分

菜の花
1束(200g)
ゆで卵
2個
マッシュルーム
6個
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個分
バター
10g
サラダ油
小さじ1
かに(缶詰)
1缶(100g)
白ワイン
大さじ2
【ホワイトソース】
バター
30g
小麦粉
30g
牛乳
300ml
小さじ1/4
    
塩・こしょう
各少々
ピザ用チーズ
30g
パプリカパウダー
お好みで

このレシピのタグ

菜の花とゆで卵の春色グラタン

説明アイコン

菜の花の緑と卵の黄色が華やかな春を感じるグラタン。ほろ苦い菜の花にかにのうま味たっぷりのホワイトソースがよくからみます。

材料アイコン 材料

4人分

菜の花
1束(200g)
ゆで卵
2個
マッシュルーム
6個
玉ねぎ(みじん切り)
1/2個分
バター
10g
サラダ油
小さじ1
かに(缶詰)
1缶(100g)
白ワイン
大さじ2
【ホワイトソース】
バター
30g
小麦粉
30g
牛乳
300ml
小さじ1/4
    
塩・こしょう
各少々
ピザ用チーズ
30g
パプリカパウダー
お好みで

作り方アイコン 作り方

  • 菜の花は塩(分量外)を加えた熱湯で1分程茹でて冷水に取り、水気を絞って3等分に切る。ゆで卵は5mm厚の輪切りに、マッシュルームは薄切りにする。

  • フライパンにバター・サラダ油を入れて中火にかけ、玉ねぎを透き通るまで炒める。マッシュルームを加えて火を通し、かに缶(汁ごと)・白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

  • 【ホワイトソースを作る。】  鍋にバターを溶かし、ふるった小麦粉を加え、木べらで焦がさないように弱火でじっくり炒める。鍋底に薄い膜が出来たら牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせる。沸いたら弱火にし、絶えず泡立て器で混ぜながら煮る。鍋底からフツフツと沸いてくる状態になったら塩を加える。

  • (3)に(2)を加えてしっかり混ぜ合わせ、塩・こしょうで味を調える。

  • バター(分量外)を塗ったグラタン皿に半量の菜の花を並べ、(4)を平らに流して残りの菜の花・ゆで卵を並べる。(お好みでゆで卵にパプリカパウダーを振る。)チーズを全体に振り、オーブンまたはオーブントースターで焼き色をつける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
278
たんぱく質
14.3
脂質
17.2
炭水化物
15.8
塩分
1.4

管理栄養士のコメント

菜の花はビタミンCが豊富に含まれ、免疫力を高めて風邪や肌荒れを予防します。卵は栄養が豊富ですが、ビタミンCと食物繊維が含まれないため、菜の花と組み合わせると好相性です。乳製品に豊富なカルシウムは、骨や歯を丈夫にする働きがあります。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ