作り方アイコン 作り方

  • さわらの両面に塩を振り、少しおく。水分が出てきたらペーパータオルで丁寧に水分を拭き取り、食べやすい大きさに切る。長ねぎは4cm長さに切り、白い部分と芯の青い部分を分け、白い部分は繊維に沿って千切りにし、水につける。

  • バットにAを合わせ(1)のさわらと長ねぎの芯の部分をつけ込み、10分経ったら表と裏を返しさらに10分おく。

  • (2)のさわらを取り出し、水気をよく拭き取り、まんべんなく片栗粉をまぶす。

  • 180℃の揚げ油に(3)を入れ、きつね色になるまでカラリと揚げ、熱いうちにゆず果皮を振る。

  • 器に盛り付け、(1)のねぎの千切りを飾る。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
290
たんぱく質
21.4
脂質
14.7
炭水化物
12.2
塩分
2.9

栄養士のコメント

さわらは体づくりに欠かせないたんぱく質、代謝を高めるビタミンB群、高血圧やむくみの予防に働くカリウムなどを含みます。ねぎのアリシンはビタミンB1の吸収を助けるので、さわらと一緒に食べると効率よく摂ることができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

これから旬をむかえるさわらを使った、ゆず香る竜田揚げです。

材料アイコン 材料

4人分

さわら
4切れ
小さじ1/2
A酒
大さじ1
Aみりん
大さじ3
Aしょうゆ
大さじ3
A黄ゆず果皮(おろし)
適量
長ねぎ
1本
片栗粉
大さじ2
揚げ油
適量
黄ゆず果皮(おろし)
1/2個分

このレシピのタグ

鰆の竜田揚げ

説明アイコン

これから旬をむかえるさわらを使った、ゆず香る竜田揚げです。

材料アイコン 材料

4人分

さわら
4切れ
小さじ1/2
A酒
大さじ1
Aみりん
大さじ3
Aしょうゆ
大さじ3
A黄ゆず果皮(おろし)
適量
長ねぎ
1本
片栗粉
大さじ2
揚げ油
適量
黄ゆず果皮(おろし)
1/2個分

作り方アイコン 作り方

  • さわらの両面に塩を振り、少しおく。水分が出てきたらペーパータオルで丁寧に水分を拭き取り、食べやすい大きさに切る。長ねぎは4cm長さに切り、白い部分と芯の青い部分を分け、白い部分は繊維に沿って千切りにし、水につける。

  • バットにAを合わせ(1)のさわらと長ねぎの芯の部分をつけ込み、10分経ったら表と裏を返しさらに10分おく。

  • (2)のさわらを取り出し、水気をよく拭き取り、まんべんなく片栗粉をまぶす。

  • 180℃の揚げ油に(3)を入れ、きつね色になるまでカラリと揚げ、熱いうちにゆず果皮を振る。

  • 器に盛り付け、(1)のねぎの千切りを飾る。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
290
たんぱく質
21.4
脂質
14.7
炭水化物
12.2
塩分
2.9

栄養士のコメント

さわらは体づくりに欠かせないたんぱく質、代謝を高めるビタミンB群、高血圧やむくみの予防に働くカリウムなどを含みます。ねぎのアリシンはビタミンB1の吸収を助けるので、さわらと一緒に食べると効率よく摂ることができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ