作り方アイコン 作り方

  • 【シュー生地を作る。】  鍋にAを入れて火にかける。バターが溶けてしっかり沸騰したら火を止め、ふるった強力粉を一気に加え、ヘラで練る。

  • 全体がなめらかになり、ひとまとまりになったら再び火にかけ、ヘラで混ぜながら生地に火を通し、水分を飛ばす。(目安は1分程度)

  • 鍋底に薄い膜がはったら生地をボウルに移し、数回に分けて溶き卵を加え、都度しっかりと混ぜる。

  • (3)の生地を丸口金のついた絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板の上にリング状に絞り出す。余った生地は天板の空いている所に直径1~2cmに絞り、プチシューにする。余りの溶き卵があれば生地の表面にハケで塗り、アーモンドスライスを散らして200℃のオーブンで20分、180℃で20~25分焼く。(プチシューは適宜取り出す。)

  • 【カスタードクリームを作る。】  ボウルに卵黄をほぐしてグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでよくすり混ぜ、ふるった薄力粉を加えてしっかり混ぜる。

  • 鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温め、(5)に少しずつ加えて溶きのばし、バニラオイルを加える。漉しながら鍋に戻し入れ、泡立て器で混ぜながら煮る。沸騰してきたら焦げつかないように絶えず混ぜ、ツヤが出てきたらボウルに入れ、落としラップをして氷水でしっかり冷ます。

  • (6)のカスタードを泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、リキュール・八分立てにしたBを加えてゴムベラでしっかり混ぜ合わせる。

  • (4)がしっかり冷めたらリング状のシューは横半分に切り、下の部分とプチシューに(7)を絞る。リング状のシューにプチシュー・半割にしたいちごを並べ、上から残りの(7)を絞ってシューの上部をのせる。

  • (8)の上に薄切りにしたいちご・プチシューをのせ、周りにブルーベリー・セルフィーユ・ピスタチオを飾り、粉糖をふりかける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
378
たんぱく質
9.1
脂質
24.7
炭水化物
28.3
塩分
0.2

管理栄養士のコメント

いちごは、風邪や肌荒れを予防するビタミンCを多く含んでいます。卵は良質なたんぱく質が豊富で栄養価に優れた食品ですが、ビタミンCや食物繊維は含まれていないので、いちごと一緒に食べると不足した栄養素を補うことができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

大きなシューの中に可愛いプチシューと甘酸っぱいいちご・カスタードを詰めたフォトジェニックなスイーツ。

材料アイコン 材料

6人分

【シュー生地】
A バター(無塩・7~8mm角)
65g
A 水
75g
A 牛乳
75g
A グラニュー糖
3g
強力粉
85g
溶き卵
3個~
アーモンドスライス(ロースト)
15g
【カスタードクリーム】
 
卵黄
2個
グラニュー糖
25g
薄力粉
20g
牛乳
250ml
バニラオイル
少々
リキュール(キルシュ)
小さじ1
  
B 生クリーム
100ml
B グラニュー糖
10g
いちご
1パック
ブルーベリー
適量
セルフィーユ
適量
ピスタチオ(刻み)
適量
粉糖
適量

関連レシピ

このレシピのタグ

苺のパリブレスト

説明アイコン

大きなシューの中に可愛いプチシューと甘酸っぱいいちご・カスタードを詰めたフォトジェニックなスイーツ。

材料アイコン 材料

6人分

【シュー生地】
A バター(無塩・7~8mm角)
65g
A 水
75g
A 牛乳
75g
A グラニュー糖
3g
強力粉
85g
溶き卵
3個~
アーモンドスライス(ロースト)
15g
【カスタードクリーム】
 
卵黄
2個
グラニュー糖
25g
薄力粉
20g
牛乳
250ml
バニラオイル
少々
リキュール(キルシュ)
小さじ1
  
B 生クリーム
100ml
B グラニュー糖
10g
いちご
1パック
ブルーベリー
適量
セルフィーユ
適量
ピスタチオ(刻み)
適量
粉糖
適量

作り方アイコン 作り方

  • 【シュー生地を作る。】  鍋にAを入れて火にかける。バターが溶けてしっかり沸騰したら火を止め、ふるった強力粉を一気に加え、ヘラで練る。

  • 全体がなめらかになり、ひとまとまりになったら再び火にかけ、ヘラで混ぜながら生地に火を通し、水分を飛ばす。(目安は1分程度)

  • 鍋底に薄い膜がはったら生地をボウルに移し、数回に分けて溶き卵を加え、都度しっかりと混ぜる。

  • (3)の生地を丸口金のついた絞り袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板の上にリング状に絞り出す。余った生地は天板の空いている所に直径1~2cmに絞り、プチシューにする。余りの溶き卵があれば生地の表面にハケで塗り、アーモンドスライスを散らして200℃のオーブンで20分、180℃で20~25分焼く。(プチシューは適宜取り出す。)

  • 【カスタードクリームを作る。】  ボウルに卵黄をほぐしてグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまでよくすり混ぜ、ふるった薄力粉を加えてしっかり混ぜる。

  • 鍋に牛乳を入れて沸騰直前まで温め、(5)に少しずつ加えて溶きのばし、バニラオイルを加える。漉しながら鍋に戻し入れ、泡立て器で混ぜながら煮る。沸騰してきたら焦げつかないように絶えず混ぜ、ツヤが出てきたらボウルに入れ、落としラップをして氷水でしっかり冷ます。

  • (6)のカスタードを泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、リキュール・八分立てにしたBを加えてゴムベラでしっかり混ぜ合わせる。

  • (4)がしっかり冷めたらリング状のシューは横半分に切り、下の部分とプチシューに(7)を絞る。リング状のシューにプチシュー・半割にしたいちごを並べ、上から残りの(7)を絞ってシューの上部をのせる。

  • (8)の上に薄切りにしたいちご・プチシューをのせ、周りにブルーベリー・セルフィーユ・ピスタチオを飾り、粉糖をふりかける。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
378
たんぱく質
9.1
脂質
24.7
炭水化物
28.3
塩分
0.2

管理栄養士のコメント

いちごは、風邪や肌荒れを予防するビタミンCを多く含んでいます。卵は良質なたんぱく質が豊富で栄養価に優れた食品ですが、ビタミンCや食物繊維は含まれていないので、いちごと一緒に食べると不足した栄養素を補うことができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ