作り方アイコン 作り方

  • 白身魚は3~4等分に切り、Aでマリネする。ムール貝はたわしで殻の汚れを落とし、貝からはみ出している足糸をテーブルナイフを使って引き出す。

  • じゃがいもは1cm厚の輪切りにし600wの電子レンジで2~3分加熱して7~8割程火を通す。サラダ菜は1枚ずつに分ける。

  • 【ルイユソースを作る。】Bをよく混ぜ合わせる。

  • えびスープ・じゃがいも・ムール貝・ローリエを鍋に入れて火にかける。沸いたら弱火にし、5分程煮てからえびと(1)の白身魚を加えてサッと火を通し、塩で味を調える。

  • サラダ菜を入れて火を止め、パセリを散らす。別皿にルイユソース・クルトンを添える。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
353
たんぱく質
19.9
脂質
17.7
炭水化物
21.2
塩分
2.1

管理栄養士のコメント

えびやムール貝はタウリンが豊富で、肝機能の向上、コレステロール低下などが期待できます。また、えびに含まれるアスタキサンチンは強い抗酸化機能により、健康・美容効果があります。油と一緒にとると吸収されやすいので、オリーブオイルとは好相性です。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

ブイヤベースは魚介のうま味がギュッと詰まった、南フランスのプロヴァンス地方の郷土料理です。

材料アイコン 材料

4人分

白身魚(たい・たらなど)

2切れ
Aオリーブオイル
大さじ1
A塩
小さじ1/4
Aサフラン
5~6本
ムール貝(なければはまぐり)
8個
むきえび
大6尾
じゃがいも(メークイン)
2個
サラダ菜
1個
えびスープ(※別レシピ「えびスープ」参照)
全量
ローリエ
1枚
【ルイユソース】
Bマヨネーズ
大さじ2
Bにんにく(おろし)
小さじ1/2
Bカイエンヌペッパー
小さじ1/8
少々
パセリ(みじん切り)
適量
クルトン
適量

このレシピのタグ

ブイヤベース鍋

説明アイコン

ブイヤベースは魚介のうま味がギュッと詰まった、南フランスのプロヴァンス地方の郷土料理です。

材料アイコン 材料

4人分

白身魚(たい・たらなど)

2切れ
Aオリーブオイル
大さじ1
A塩
小さじ1/4
Aサフラン
5~6本
ムール貝(なければはまぐり)
8個
むきえび
大6尾
じゃがいも(メークイン)
2個
サラダ菜
1個
えびスープ(※別レシピ「えびスープ」参照)
全量
ローリエ
1枚
【ルイユソース】
Bマヨネーズ
大さじ2
Bにんにく(おろし)
小さじ1/2
Bカイエンヌペッパー
小さじ1/8
少々
パセリ(みじん切り)
適量
クルトン
適量

作り方アイコン 作り方

  • 白身魚は3~4等分に切り、Aでマリネする。ムール貝はたわしで殻の汚れを落とし、貝からはみ出している足糸をテーブルナイフを使って引き出す。

  • じゃがいもは1cm厚の輪切りにし600wの電子レンジで2~3分加熱して7~8割程火を通す。サラダ菜は1枚ずつに分ける。

  • 【ルイユソースを作る。】Bをよく混ぜ合わせる。

  • えびスープ・じゃがいも・ムール貝・ローリエを鍋に入れて火にかける。沸いたら弱火にし、5分程煮てからえびと(1)の白身魚を加えてサッと火を通し、塩で味を調える。

  • サラダ菜を入れて火を止め、パセリを散らす。別皿にルイユソース・クルトンを添える。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
353
たんぱく質
19.9
脂質
17.7
炭水化物
21.2
塩分
2.1

管理栄養士のコメント

えびやムール貝はタウリンが豊富で、肝機能の向上、コレステロール低下などが期待できます。また、えびに含まれるアスタキサンチンは強い抗酸化機能により、健康・美容効果があります。油と一緒にとると吸収されやすいので、オリーブオイルとは好相性です。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ