豚肉とゴーヤの甘味噌炒め

作り方アイコン 作り方

  • ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンで種とワタを取り除き、5mm厚に切る。ボウルにゴーヤー・Aを入れてもみ込み、10分ほどおく。熱湯で10秒ほど茹でて冷水に取り、粗熱が取れたらしっかり絞り、水気を拭き取る。

  • 豚肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは7~8mm幅のくし切りにする。

  • フライパンに半量のサラダ油を熱し、豚肉を入れて炒め、こんがりとした焼き色がついたら一度取り出す。

  • 同じフライパンに残りのサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら(1)・(3)を加えて炒め、全体に油がなじんだら合わせたBを加え、サッと炒め合わせる。

  • 器に盛り、かつお節を振りかける。  

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
156
たんぱく質
12.1
脂質
8.3
炭水化物
7.1
塩分
1.2

管理栄養士のコメント

ゴーヤは抗酸化作用のあるビタミンCや、余分なナトリウムを排出するカリウムを含みます。また苦味成分には、食欲増進や血糖値を下げる効果があります。豚肉は疲労を回復させるビタミンB1が多く、ゴーヤとの組み合わせは夏バテ予防にぴったりです。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。
 

説明アイコン

チャンプルーとはひと味違う、甘みそを使った豚肉の炒め物。ゴーヤの苦みをみそとかつお節でやわらげ、苦手な人でも食べやすくしました。
 

材料アイコン 材料

4人分

ゴーヤー
1/2本
A塩
小さじ1/4
A砂糖
小さじ1
豚ロース薄切り肉
200g
玉ねぎ
1/2個
サラダ油
小さじ2
Bみそ
大さじ1
B酒
大さじ1/2
B砂糖
大さじ1
Bしょうゆ
小さじ1
かつお節
適量

このレシピのタグ

豚肉とゴーヤの甘味噌炒め

説明アイコン

チャンプルーとはひと味違う、甘みそを使った豚肉の炒め物。ゴーヤの苦みをみそとかつお節でやわらげ、苦手な人でも食べやすくしました。
 

材料アイコン 材料

4人分

ゴーヤー
1/2本
A塩
小さじ1/4
A砂糖
小さじ1
豚ロース薄切り肉
200g
玉ねぎ
1/2個
サラダ油
小さじ2
Bみそ
大さじ1
B酒
大さじ1/2
B砂糖
大さじ1
Bしょうゆ
小さじ1
かつお節
適量

作り方アイコン 作り方

  • ゴーヤーは縦半分に切り、スプーンで種とワタを取り除き、5mm厚に切る。ボウルにゴーヤー・Aを入れてもみ込み、10分ほどおく。熱湯で10秒ほど茹でて冷水に取り、粗熱が取れたらしっかり絞り、水気を拭き取る。

  • 豚肉は食べやすい大きさに、玉ねぎは7~8mm幅のくし切りにする。

  • フライパンに半量のサラダ油を熱し、豚肉を入れて炒め、こんがりとした焼き色がついたら一度取り出す。

  • 同じフライパンに残りのサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら(1)・(3)を加えて炒め、全体に油がなじんだら合わせたBを加え、サッと炒め合わせる。

  • 器に盛り、かつお節を振りかける。  

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
156
たんぱく質
12.1
脂質
8.3
炭水化物
7.1
塩分
1.2

管理栄養士のコメント

ゴーヤは抗酸化作用のあるビタミンCや、余分なナトリウムを排出するカリウムを含みます。また苦味成分には、食欲増進や血糖値を下げる効果があります。豚肉は疲労を回復させるビタミンB1が多く、ゴーヤとの組み合わせは夏バテ予防にぴったりです。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。
 

このレシピのタグ