作り方アイコン 作り方

  • ラザニアはたっぷりの湯に塩(湯の量の1%)とオリーブオイル(分量外・大さじ1)を加えて袋の表示より2分長く茹で、冷水にとってペーパータオルで水気を拭き取る。

  • 【ミートソースを作る。】 干ししいたけは200mlの水でしっかり戻してからみじん切りにする。(戻し汁はとっておく)鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、Aを入れて野菜から甘味を引き出すようにじっくり炒める。

  • フライパンを強火で熱し、合挽き肉を加えてそぼろ状になるまで炒め、小麦粉をふり入れさらに炒める。

  • (2)に(3)・干ししいたけ・赤ワインを加え、アルコール分が飛んだらトマト水煮を加え、全体を炒め合わせる。水・しいたけの戻し汁・ローリエを加え、沸いたら弱火にして約1時間煮込み、塩・こしょうで味を調える。

  • 【ベシャメルソースを作る。】 鍋にバターを溶かし、ふるった小麦粉を加え、木べらで焦がさないように弱火でじっくり炒める。鍋底に薄い膜が出来たら牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせ、沸いたら弱火にし、絶えず泡立て器で混ぜながら煮る。鍋底からフツフツと沸いてくる状態になったら塩で味を調える。

  • 耐熱容器にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、ラザニアを何枚か敷き、ミートソース・ベシャメルソース・チーズの順に少量ずつ流す。これを数回繰り返し、一番上にベシャメルソースがくるようにする。

  • (6)の表面に残りのチーズを振りかけ、角切りのバターを散らす。220℃のオーブンで15~20分、表面にこんがりとした焼き色がつくまで焼く。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
511
たんぱく質
20.2
脂質
24.8
炭水化物
50
塩分
2.4

管理栄養士のコメント

合挽き肉には疲労回復に効果的なビタミンB1が含まれ、玉ねぎやにんにくの硫化アリルと一緒に摂ると体内での吸収率がアップします。また、ビタミンB1は糖質の代謝を促し、栄養を効率良く摂ることができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

シート状のパスタとミートソース、ベシャメルソースを重ねて作る、イタリアの定番料理。干ししいたけや野菜のうま味たっぷりのミートソースは、ラザニア以外に使っても。

材料アイコン 材料

作りやすい分量(約6人分)

ラザニア
200g
【ミートソース】
合挽き肉
300g
Aにんにく(みじん切り)
1かけ分
A玉ねぎ(みじん切り)
1/2個分
Aにんじん(みじん切り)
1/4本分
Aセロリ(みじん切り)
1/2本分
干ししいたけ
3枚
オリーブオイル
大さじ1
小麦粉
大さじ1
赤ワイン
300ml
トマト水煮(缶詰)
1缶(400g)
100ml
ローリエ
1枚
小さじ1/2
こしょう
少々
【ベシャメルソース】
バター
30g
小麦粉
30g
牛乳
600ml
小さじ1/2
   
パルメザンチーズ(粉)
大さじ5
バター(角切り)
20g

このレシピのタグ

ラザニア

説明アイコン

シート状のパスタとミートソース、ベシャメルソースを重ねて作る、イタリアの定番料理。干ししいたけや野菜のうま味たっぷりのミートソースは、ラザニア以外に使っても。

材料アイコン 材料

作りやすい分量(約6人分)

ラザニア
200g
【ミートソース】
合挽き肉
300g
Aにんにく(みじん切り)
1かけ分
A玉ねぎ(みじん切り)
1/2個分
Aにんじん(みじん切り)
1/4本分
Aセロリ(みじん切り)
1/2本分
干ししいたけ
3枚
オリーブオイル
大さじ1
小麦粉
大さじ1
赤ワイン
300ml
トマト水煮(缶詰)
1缶(400g)
100ml
ローリエ
1枚
小さじ1/2
こしょう
少々
【ベシャメルソース】
バター
30g
小麦粉
30g
牛乳
600ml
小さじ1/2
   
パルメザンチーズ(粉)
大さじ5
バター(角切り)
20g

作り方アイコン 作り方

  • ラザニアはたっぷりの湯に塩(湯の量の1%)とオリーブオイル(分量外・大さじ1)を加えて袋の表示より2分長く茹で、冷水にとってペーパータオルで水気を拭き取る。

  • 【ミートソースを作る。】 干ししいたけは200mlの水でしっかり戻してからみじん切りにする。(戻し汁はとっておく)鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、Aを入れて野菜から甘味を引き出すようにじっくり炒める。

  • フライパンを強火で熱し、合挽き肉を加えてそぼろ状になるまで炒め、小麦粉をふり入れさらに炒める。

  • (2)に(3)・干ししいたけ・赤ワインを加え、アルコール分が飛んだらトマト水煮を加え、全体を炒め合わせる。水・しいたけの戻し汁・ローリエを加え、沸いたら弱火にして約1時間煮込み、塩・こしょうで味を調える。

  • 【ベシャメルソースを作る。】 鍋にバターを溶かし、ふるった小麦粉を加え、木べらで焦がさないように弱火でじっくり炒める。鍋底に薄い膜が出来たら牛乳を加えて泡立て器で混ぜ合わせ、沸いたら弱火にし、絶えず泡立て器で混ぜながら煮る。鍋底からフツフツと沸いてくる状態になったら塩で味を調える。

  • 耐熱容器にオリーブオイル(分量外)を薄く塗り、ラザニアを何枚か敷き、ミートソース・ベシャメルソース・チーズの順に少量ずつ流す。これを数回繰り返し、一番上にベシャメルソースがくるようにする。

  • (6)の表面に残りのチーズを振りかけ、角切りのバターを散らす。220℃のオーブンで15~20分、表面にこんがりとした焼き色がつくまで焼く。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
511
たんぱく質
20.2
脂質
24.8
炭水化物
50
塩分
2.4

管理栄養士のコメント

合挽き肉には疲労回復に効果的なビタミンB1が含まれ、玉ねぎやにんにくの硫化アリルと一緒に摂ると体内での吸収率がアップします。また、ビタミンB1は糖質の代謝を促し、栄養を効率良く摂ることができます。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ