作り方アイコン 作り方

  • 鍋にAを入れて火にかける。バターが溶けてしっかり沸騰したら火を止め、ふるった薄力粉を一気に加え、ヘラで練る。

  • 全体がなめらかになり、ひとまとまりになったら再び火にかけ、ヘラで混ぜながら生地に火を通し、水分を飛ばす。(目安時間は1分程度)

  • 鍋底に薄い膜がはったら生地をボウルに移し、数回に分けて溶き卵を加え、都度しっかりと混ぜる。

  • ヘラで生地を持ち上げ、落ちる生地が逆三角形になったらチーズ(40g)・黒こしょうを加え、混ぜる。

  • オーブンシートを敷いた天板に(4)の生地をスプーンを使って直径1~2cmに成形する。生地の上に残りのチーズ(20g)をふりかけ、200℃のオーブンで20分程焼く。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
93
たんぱく質
2.3
脂質
6.9
炭水化物
4.8
塩分
0.2

栄養士のコメント

卵やチーズは、健康な体づくりに役立つ良質なたんぱく質が豊富です。そのほか、チーズには骨や歯の健康に欠かせないカルシウムも含まれます。とはいえ、バターをふんだんに使っていてエネルギーや脂質が高めなので、食べ過ぎないようにしましょう。
※グジェールは1回に5個食べたとして計算しています。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

説明アイコン

シュー生地にチーズを加えて焼き上げる、サクッと軽い口あたりが魅力なフランス生まれのアミューズ(おつまみ)です。

材料アイコン 材料

作りやすい分量(約100個)

Aバター(無塩)
120g
A水
250g
A塩
3g
薄力粉
125g
3個
グリュイエールチーズ(粉)
60g
粗挽き黒こしょう
適量

このレシピのタグ

グジェール

説明アイコン

シュー生地にチーズを加えて焼き上げる、サクッと軽い口あたりが魅力なフランス生まれのアミューズ(おつまみ)です。

材料アイコン 材料

作りやすい分量(約100個)

Aバター(無塩)
120g
A水
250g
A塩
3g
薄力粉
125g
3個
グリュイエールチーズ(粉)
60g
粗挽き黒こしょう
適量

作り方アイコン 作り方

  • 鍋にAを入れて火にかける。バターが溶けてしっかり沸騰したら火を止め、ふるった薄力粉を一気に加え、ヘラで練る。

  • 全体がなめらかになり、ひとまとまりになったら再び火にかけ、ヘラで混ぜながら生地に火を通し、水分を飛ばす。(目安時間は1分程度)

  • 鍋底に薄い膜がはったら生地をボウルに移し、数回に分けて溶き卵を加え、都度しっかりと混ぜる。

  • ヘラで生地を持ち上げ、落ちる生地が逆三角形になったらチーズ(40g)・黒こしょうを加え、混ぜる。

  • オーブンシートを敷いた天板に(4)の生地をスプーンを使って直径1~2cmに成形する。生地の上に残りのチーズ(20g)をふりかけ、200℃のオーブンで20分程焼く。

栄養アイコン 栄養価(1人分)

エネルギー
93
たんぱく質
2.3
脂質
6.9
炭水化物
4.8
塩分
0.2

栄養士のコメント

卵やチーズは、健康な体づくりに役立つ良質なたんぱく質が豊富です。そのほか、チーズには骨や歯の健康に欠かせないカルシウムも含まれます。とはいえ、バターをふんだんに使っていてエネルギーや脂質が高めなので、食べ過ぎないようにしましょう。
※グジェールは1回に5個食べたとして計算しています。
※エネルギー表示は『七訂日本食品標準成分表』に準拠したデータをもとに計算ソフトを利用しています。目安としてご覧ください。

このレシピのタグ